2010年09月24日

足ツボマッサージの注意点

やり方は簡単な足ツボマッサージですが、いくつかの注意点があります。

足ツボを刺激すると気持ち良いので、ついついやりすぎてしまう人もおられますが、これはよくありません。
そもそも体調によってはツボ刺激をしない方が良い場合もあるので注意してください。

ツボ刺激療法は、熱がある時、極端に身体が衰弱している時は、避けた方がいいです。
また、ツボ刺激療法の前後は、入浴したり飲酒をするのも止めた方がいいですね。

逆にしておけばいいのは、水分を摂ることです。
身体の老廃物がスムーズに排出されることとなります。

まだ治療になれていない人は、治療後に身体がだるく感じたり、熱っぽく感じたりすることもあるが、翌日には消えることがほとんどなので心配はいりません。
身体がなれてしまえば、だんだんとこのような症状は消えていくのが通常です。
もしも、なかなか消えない場合は、刺激量が多すぎるのかもしれないので刺激量を調節するのがいいですね。

あとは、足を怪我している場合、脳出血、脳血栓の直後、心臓病、重い腎臓病、妊娠中、不整脈がある場合などは足ツボマッサージを避けましょう。

こういった注意点があるのも、足ツボマッサージにかっこたる効果があるからだと思われます。
posted by ninethemes at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。