2010年10月20日

胸やけに効果のあるツボ

胸が焼けるように感じられることがあります。
いわゆる胸焼けですね。
これは胃液や十二指腸液が、食道まで逆流して食道粘膜を刺激すること、もしくは食道の下部を圧迫したりするのが原因といわれています。
食道に潰瘍があったり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、急性胃炎などの病気を抱えている人に起こりやすい症状と言われています。
しかし、暴飲暴食やアルコールの飲み過ぎなどにより胃腸が弱って消化不良をおこしているようなときにも起こります。
そして、胸焼けには、胃上というツボが効果的です。

胃上は、乳首から真っ直ぐ下ろした線と、ヘソを横に伸ばした線とが交わる部分。
そこから約2センチほど上にあります。

胃上を約3秒間連続で押し揉むなどして刺激します。
そして休んで、また押し揉むことを、繰り返します。
この一連の動作を、食前と食後にそれぞれ約1分おこないます。

胃上というツボは消化を促進するツボですので、きちんと刺激をすることで胃液の分泌量を整えてくれます。
すると徐々に胸が焼けるような感じがおさまってくるのを実感できると思います。
タグ:ツボ
posted by ninethemes at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。