2011年01月17日

肩こりマッサージの注意点

肩こりマッサージには、いくつかの注意点があります。

病中病後や、妊娠中は行わないこと。
怪我、火傷のある箇所はそこを避けること。
炎症を起こしている時は炎症が治まるまで待つこと。
長時間やりすぎないこと。
一箇所だけ集中してやらないことなどが主な注意点です。

また、肩こりだからといって肩だけをマッサージしてもいけません。
肩こりの際は、片だけでなく腕や背中など肩周辺全体を施術することです。

マッサージの仕方は、手のひらを使って全体的にマッサージすること。
指先などで押すと刺激が強すぎる場合があります。
また、心臓から遠い部位から徐々に近くへと施術していくのが肩こりマッサージのポイントです。
タグ:マッサージ
posted by ninethemes at 12:46| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。