2011年01月20日

腰痛のマッサージ

腰痛のマッサージをする際、撫でる・揉むという動作は全体に重い感じの痛みに、圧すという動作は1ヵ所に強い痛みがある場合に適しています。

マッサージの方法は、体の表面に手を密着させ、3〜5kgの圧力を常に一定にかけるように施術します。ツボを移動する時には、体の表面を手をすべらせるように動かしたりすると良いでしょう。

強く揉みすぎると、痛みのためかえって筋肉が緊張してしまします。
気持ちよいと感じる程度がベストです。
緊張した筋肉がゆるんで血行がよくなり、痛みがやわらぎます。
尚、ぎっくり腰など急性の痛みがある場合にはマッサージは適しません。

指圧・マッサージや鍼でツボを刺激するのも効果的です。
長時間同じ姿勢を強いられることによるものもあれば、内臓疾患から来る腰痛もあります。
いつもと違う違和感を感じたら、専門医による受診をおすすめします。
ラベル:腰痛 マッサージ
posted by ninethemes at 15:37| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。