2012年06月18日

足つぼマッサージは痛すぎる



体に老廃物や溜まっていたり疲労を感じていると足つぼマッサージは激痛の伴うマッサージです。しかし痛いというのはそれだけ溜まっているということなので無理をしてでもやるべきだと思います。自分でやるとどうしても加減してしまうので、良い方法は足つぼ用のマットを買うことです。足のツボを刺激するように突起物が出ているマットで乗るだけで、体重がかかるので加減なんて出来ません。最初は立ってられないくらい痛いですが、続けていると段々気持よくなりますよ。
posted by ninethemes at 18:50| 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

足つぼで「むくみ」解消

足つぼの中には、
足を引き締めるツボがあります。

◆東京でオススメのマッサージ店
リンパマッサージで癒されよう 六本木周辺の情報ページ

足というのは、心臓から遠く、
重力の影響を受けやすいので血液や
リンパ液がたまりやすく、
その為「むくみ」がちになってしまいます。

そんな足をスッキリさせるには、
腎臓(じんぞう)、尿管(にょうかん)、
膀胱(ぼうこう)ツボを刺激すると効果的です。

◆オススメのマッサージ情報サイト
自分にピッタリのマッサージを探そう 静岡のページ

腎臓、尿管、膀胱の位置は、
土踏まずの上方から、
内側かかとよりかけてあります。

この場所を刺激すれば、
血行を促進して余分な水分や老廃物を
排出させることが出来ますよ。
posted by ninethemes at 11:47| 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

罰ゲーム?癒し?いたたた、マッサージ

罰ゲームで足ツボマッサージなどどうでしょうか?
どうせ痛がっている相手も、
健康になっているのだから、
上から目線で、罰を与えましょう。

脾臓(ひぞう)
脾臓のつぼは、左足の小指の付け根から
6〜7cm程度下に位置しています。

脾臓は免疫を向上させる効果がありますから、
風邪の予防などにも効果的で、
思う存分、刺激してあげましょう。


三叉神経(さんさしんけい)
三叉神経のつぼは、目の疲れや
顔面神経なども表れる箇所です。

親指の人差し指側のサイド(側面)
をさする様に刺激しましょう。

相当の痛みを感じるつぼだと言えるそうです。

中指と人差し指は、目のつぼです。

同様に目が充血している様な場合にも、
三叉神経のつぼは強烈に痛みを感じるそうです。
posted by ninethemes at 16:49| 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

初めての足裏マッサージ

ツボや反射区を意識する足裏マッサージの効果は、もちろん評判です。
そして、手軽に安価で受けられて効果も実感できる優れモノです。

足裏の反射区を意識してマッサージをしていきます。
反射区は、足裏とからだの各部位につながっている末梢神経が集中している所です。
その範囲を反射区として、各臓器の位置に合わせてつながっています。
反射区を刺激することで、機能が活発になり、血行も良くなり、症状が軽減されます。
出張マッサージ 足立区

効果はもちろんですが、気持ちを込めたマッサージはマッサージを受ける方に届きます。
posted by ninethemes at 12:01| 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

背中の痛みにつぼ刺激

長時間同じ姿勢をとり続けていると、背中に痛みが広がることがあります。
これらはおもに筋肉疲労が原因なので、足の内側にある脊椎を刺激し、かたくなった筋肉をしっかりともみほぐします。
マッサージ 世田谷区の癒し

湧泉(ゆうせん):
湧泉は、体力や気力を高めて体全体を元気にする万能のツボで、土踏まずのやや上の中央、足の指を曲げてへこんだ所にあります。両手の親指の先を使って強く押し揉みます。3秒間隔で押したり弛めたりの刺激を交互におこない、湧泉が温かくなるまで繰り返します。
新宿区で出張マッサージなら!

脊椎(せきつい):
足の内側は、親指を先頭に首から尾骨にかけて骨に関連するツボが並んでいます。背中の痛みを緩和するには、土踏まずのほぼ真ん中の湾曲している部分を、親指からかかとの方向にもむと効果的です。

posted by ninethemes at 12:20| 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

足ツボマッサージの様々な効果

足ツボマッサージには、様々な効果があります。

筋肉の緊張をほぐします。
筋肉が緊張している状態では、筋肉中に老廃物がたまってしまい、これらがだるさや痛みを引き起こす原因となることがあります。

血流やリンパの流れを良くする。
痛みやだるさの原因となっている老廃物が取り除かれることによって細胞が活性化され、細胞本来の働きができるようになります。

神経や内分泌の働きを安定させる。
神経が高ぶっている時には機能を鎮静させる効果があり、神経の働きが低下しているときに逆に高める効果があります。

内臓の働きを調整。
胃や小腸などの消化器の運動・分泌機能が低下している場合、ツボ刺激を行うとその機能を高まります。
逆に過剰な場合には、抑制する効果もあります。

体調を整える。
恒常性保持機能を高めて全身の調子を良くすると言われています。
posted by ninethemes at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。