2010年12月24日

お風呂で足やせ

足やせは、普通のダイエットを行なっているだけではなかなか実現できないものです。
色々な要因が絡み合い痩せにくい状態を作り出しているので、女性は特にそれが下半身、そして足へと 集中してしまう傾向にもあります。

骨盤の歪みやO脚に気づいて矯正したり、むくみやセルライトを軽減させるための努力をして、始めて足やせを実現していくことができるようになります。
そしてむくみやセルライトを解消したり、歪みの矯正のためにストレッチなどをするときでも、大切なことは冷やさず、積極的に入浴などで温めるということです。

セルライトができるような体質だと、下半身に必要な血流が行きわたっていないことももあります。
そうなると、慢性的な冷えにも悩まされているはずなので、その解消のためにも入浴は大事です。

効果的な入浴としては、足浴から始めて半身浴そして全身入浴と時間をかけて温めていく方法があります。
最初は膝下だけを温め、その次は太ももまで、さらに腰まで、そして全身、と時間差で入浴しましょう。
段階的に温めていくのは、一番むくみの原因になったり、老廃物が溜まりやすい部分から温めるということが血流を促進させるのに効果的だからです。
お湯は熱めにはせず、ぬるめのお湯にするようにしましょう。
こうした段階的な入浴をすることで、老廃物の排出を促進させ、足に限らず全身の代謝もアップし、肌もきれいになる効果もあります。
バスソルトやゲルマニウムなどを使い、発汗を促すような入浴をするとより効果的です。
ラベル:足やせ
posted by ninethemes at 15:34| 足やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ふくらはぎも引き締めたい

足やせだけでなくふくらはぎも引き締めたいと思われる方も多いと思いますが、その大敵として耳にするのが指上げ足という言葉です。
これはどういう症状かご存知でしょうか。

これは文字通り、足の指を上げたままで歩くという状態を指している港区 マッサージ的な言葉になります。
足の指を上げたり縮めたりして、地面につけることなく指の付け根だけで歩いてしまうことになりますね。
勿論、この歩き方をする人というのは、ちゃんと原因があって無意識にこの歩き方をしてしまっていることが多いのです。
そして女性に多いとも言われています。
理由は、女性が男性と比較して筋力が弱いため、足の指で踏ん張って重力の負担に対抗するという正しい歩き方ができにくいからだそうです。
そのために、足裏が歪み、そこから身体全体が歪み、バランスをとるためにさらに足指を上げて歩くようになるという悪循環となってしまいます。

骨盤の歪みやO脚の状態の人が、バランスをとって歩く為に指上げ足になることもあります。
指上げは無意識にすることが多く、あまり自覚症状がありません。
チェック方法としては、足裏マッサージのように足の親指を上に曲げてみてください。
それで90度以上に曲がってしまう人は指上げ足を疑ってみたほうがよいです。
また、指の付け根の部分が分厚くなっていたり、皮膚が硬くなっていたりタコができているという人も疑いましょう。

足の指が浮いていたとすれば、太ももだけではなく、ふくらはぎを細くしたいと考えている人にとってもマイナスになります。
健康にもいい状態ではありませんので、まずはこうした状況を直していきたいものです。
ラベル:足やせ
posted by ninethemes at 14:58| 足やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

正座と足やセ

今の日本の若者というは、昔の人と比較して足が長いそうです。
それは洋式の生活になったことで、正座をする習慣が少なくなったり無くなったりしてきたからだという研究者もいます。

正座が即、足に悪いと直結して考えることはできませんが、同じ姿勢を続けることで、血行不良になることが足に悪いというのがわかってきてはいます。
ですので正座をするということも、足の筋肉が押し付けられるように圧迫され、血行も悪くなってしまうから良くないということになってしまいます。
血行が悪化するということは、栄養が行き渡らないというだけでなく、老廃物が排出される機能も制限されてしまうことになります。
老廃物が溜まってしまうと、冷えやむくみの原因にもなりますし、足やせの敵であるセルライトを助長することにもなります。
ですので、正座をしなくてはならない状況があれば、その後でしっかりと血行を促すマッサージをした方が良いですね。
そうして、足やせの大敵である血行不良を改善するようにしましょう。

正座に限らず一定の姿勢を続けることで、血行が悪くなることが足にはよくないのだ、ということを意識しておいた方が良いですね。
正座をした日は入浴した時に念入りにマッサージするなどすれば大丈夫だと思います。
ラベル:足やせ
posted by ninethemes at 15:55| 足やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ツボ刺激で足やせマッサージ

足をマッサージするときは、血流を促すのも大事ですが、むくみなどに効くツボもありますので、これも刺激することでより新宿アロママッサージのような効果的なマッサージができます。

足のむくみに効果のあるツボの中で重要なのは、まずは血海です。
これは膝を伸ばした状態で探します。
膝の内側、お皿の角から2センチらい上がったところにあります。
押すと痛みを感じると思いますので、そこです。
椅子に腰掛けて、親指を血海にあてて数十回押してみてください。
脂肪太りを解消する効果があります。

次のツボは山陰交です。
これは、足のくるぶしの内側で、指4本分くらいの幅を上がったところにあります。
脛の骨のすぐ後ろです。
押すとやはり軽い痛みを感じるはずです。
腰掛けた状態で足首を片方の膝の上に乗せ、足と逆の手の親指を当てて、挟むようにしながら揉んで下さい。
数分続けると効果があると思います。

湧泉というツボも重要です。
このツボは足裏のツボになりますが、親指の付け根と小指の付け根から人という字を書き、点が交差するあたりです。
土踏まずのすぐ上くらいですね。
足の指を曲げるとこの部分が凹みますので、そこです。
まず床に座って膝を軽く曲げた状態で両手の人差し指か中指で湧泉を押さえながら足を持ち上げましょう。
ツボは押さえたままにして膝の屈伸をします。
これをそれぞれ数分続けると効果的です。

血流を促すマッサージのほかに、これらのツボを刺激するマッサージや出張マッサージ 東京を加えると、足やせにはより効果的になります。
posted by ninethemes at 15:25| 足やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

足やせしたいのに、まずO脚が

日本人の女性でO脚に悩んでいる人は結構多いようです。
足やせしたいのに、まずO脚がと思っている人も多いみたいですね。

O脚は、生まれついてのものだと諦めている人も多いと思います。
しかし実際には、後天的な要因でO脚になっている人が結構いるのです。
日常生活における悪いクセが歪みを生んで、それが元でO脚になってしまった人が少なくありません。

O脚を生む要因となってしまう生活習慣には、立つときの姿勢、座り方、歩き方のクセなどがあります。
また、怪我が原因でO脚になったり、幼児の頃、歩行器を使っていたことが原因であるということもあります。

O脚は足の歪みだと考えている人も多いかもしれませんが、実は足だけの問題ではなく、身体全体の歪みにつながっていきます。
骨盤の矯正や背骨の矯正などを行うことで歪みを改善すると、自然とO脚も改善されていくという例も多く見られます。

O脚だから、足のラインは美しくないと諦めている人、O脚だけど足だけ痩せられればいいと思っている人は、こうしたO脚と足やせの関連を認識して、O脚の改善をしながら足やせに取り組んでみませんか。
ラベル:足やせ O脚
posted by ninethemes at 18:05| 足やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

骨盤のゆがみに

足やせを妨げる、重心のズレや股関節のゆがみ。
解消するためには、骨盤のゆがみに眼を向ける必要があります。
骨盤がゆがんでいると、O脚などの症状が出てきます。
股関節のゆがみ、重心のズレなども同じです。

更に骨盤がゆがんでいることで血行が悪くなることは、むくみにも繋がりますし、筋肉も通常とは違うところについてしまいます。
不要な箇所に付いた筋肉は脚を太く見せてしまいますね。
適度な肉付きと適度な筋肉での引き締めが理想的な足のカタチです。
そんな理想的な足を手に入れるには骨盤のゆがみを解消する必要があります。

プロの整体や骨盤矯正を利用するのも効果的ですが、自分でできるエクササイズもあります。

1日20歩程度を後ろ向きで歩いてみましょう。
続けるうちにO脚が改善されていきます。
次は仰向けに寝転がって、両膝を抱えるように胸のところまで上げます。
両手でひざを持ち円を書くようにゆっくりと回しましょう。
この体操は骨盤のゆがみに効果的です。

[PR]
オイルマッサージ 千代田区
文京区 マッサージ
posted by ninethemes at 16:53| 足やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。