2011年09月05日

日本の政治

内閣総理大臣が変わりましたね。

一体これから、どのように日本を回復させてくれるかが楽しみです。

それにしても、支持率ですが、
いきなり、私たちからしたら未知数な人に、
いきなり支持するのも不思議だなと思います。

コレが、外国の人から目線だそうです。

なんとなくわかりますが、まずは期待しましょう。

初めは、支持率2パーセントくらいから始めて、
ロールプレイングゲームのレベルのように
支持率が上がっていけば、少し面白いかなと思った昼下がりです。
posted by ninethemes at 16:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

みくみを解消する方法

ふくらはぎの「むくみ」を解消したい時は、
老廃物の排出を促すマッサージをするようにしましょう。

老廃物が、足にたまってしまうと、
ふくらはぎは、ガチガチに硬くなってしまいます。

特に歩く仕事をしていている人、
デスクワークなどで運動不足になりがちな人は、
ふくらはぎに老廃物がたまりがちです。

定期的にマッサージをして、
パンパンなふくらはぎを休ませてあげましょう。

また、マッサージを行う時は、
下から上へ十分にもみほぐすようにすると良いでしょう。

◆癒しを与えてくれるオススメのマッサージ
アロママッサージ 前橋市

◆疲れを癒してくれるマッサージ店を探せるサイト
出張マッサージ 米沢市
posted by ninethemes at 13:27| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

本を見ていると

私、本屋に行くと、
いつも何を買おうか迷ってしまいます。

気が付くと凄い長い時間、入り浸っているんですよね。

昨日も、本屋で色々見ていたら、
気が付いたら2時間も過ぎていましたよ。

本を見ていると、時間を忘れてしまいます。

さらに、そんな時間が好きなので、
1時間くらい、あっという間に過ぎています。

でも、あまり長くいると足が痛くなりますね。

昨日、2時間も迷っていたので、
今日は、なんだか、とても足が痛いです(涙)
posted by ninethemes at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

手軽に行なえるリンパドレナージュ

リンパドレナージュは、
手のみで行なうことができるマッサージで、
誰もが始めやすいものなのです。

誰もが手軽に行なうことができるリンパドレナージュですが、
きちんとリンパの流れに沿って行っていかないと
十分な効果を実感することはできないと思います。

リンパドレナージュを行なう上で、
気をつけなければいけないポイントとしては
首からおなかというマッサージの順番を
間違わないということが大切です。

▼オススメマッサージ情報
マッサージは八王子市が人気です
マッサージといえば藤沢市なイメージです
posted by ninethemes at 13:53| リンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

リンパの流れを正常な状態へ戻す

リンパドレナージュには、
停滞しているリンパの流れを
正常な状態へと戻すことによって、
身体中の老廃物を体外に押し流していき、
免疫力をUPさせる効果があるのです。

そのため、リンパドレナージュを受けて
体調不良がよくなった、という人も
多くいらっしゃるようです。

現在では、リンパドレナージュの方法として、
ヴォデール式やフェルディ式、ルデュック式、
などの種類があるようです。
posted by ninethemes at 18:26| リンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

指圧の背景

指圧は国家資格をがいります。
読んだまんま「指で圧力を加える」事を主として
世間に知られていますが、指のみに止まらず、
手全体を使用して、部分部分に適切なマッサージを施します。

歴史は明治末から発展を遂げたといわれています。

指圧の名が世間的に知られる様になったのは、
浪越徳治郎さんの功績が大きいそうです。

「指圧の心は母心、押せば命の泉わく」というキャッチコピーで、
指圧は「母が子を思う気持ちくらい相手を大切に思って行う事。」と、
浪越徳治郎さんは伝えていたそうです。

▽マッサージ情報▽
世田谷区エリア|出張マッサージ 癒しの泉
リンパマッサージ情報 豊島区版
posted by ninethemes at 16:04| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。